いよいよパソコンがダメになりそう

周りから骨董品を言われて久しい私のパソコン。ものすごく重いです。ブログを書こうにも、えらい時間かかるので、途中で嫌になることしばしば。

 

私のパソコンに、夫が撮った物も含め画像をたくさん保存していたので、バックアップし、今は毎日夫のパソコンを使っています。早い。楽。

さっさとスマホにしたら。と自分に言い聞かせてはいるけど、毎日動くのがやっと。しんどい。あまり余計なことを考えずにできるウォーキングは続けています。

夫の携帯はまだ解約していません。何もかも事務処理して、役所はもちろん、カード会社など、解約が必要なところは済ませていますが、名前が消えていくのが寂しいので、携帯はまだそのまま。最低のプランにして通話だけは出来るようにしています。

夫が亡くなったこと、もうほとんど知人には知れ渡っているようなので、かかってくることは無いと思いますけどね。

今でも、「葬儀に行けなかったので」と、うちを訪問してくださる方がいらっしゃいます。来週もお一人来てくださるそうで、うれしいです。

 

眠れない日もあって、翌日はしんどさ倍増。眠れないと言ってもいつかは寝るので、本読んだり掃除したりして、眠くなるのを待っています。先日は中々寝付けず、朝八時からやっと寝ました。十一時に起きたけど、怠くて、あまりいいとは言えませんね。

気力回復はいつになるのか、分らないけど、体力落ちないように軽い運動は続けていかなきゃ。

かぎ針編みの服と聞き違い

昨日公園に行った時、かぎ針編みのベストを着ているマダムとすれ違いました。

以前は「レースのかぎ針編み」のしなやかで女性らしいワンピースとかブラウス、スカートとか好きでよく買っていました。

それで数年前の出来事を思い出しました。その時の話を。

その日は総かぎ針編みの上下セット、ブラウスとスカートを着て買い物をしていたのです。

すると、私より20歳くらい年上の見知らぬ女性に声を掛けられました。

「もしかして、◯◯◯?」と私の名前を言ってきたので、はいと返事をしました。実家は昔々小さい宿泊施設をしていて、その当時の幼少期の私を知っている人に時々声を掛けられることがあったので、その関係の方かな?と思い笑顔で「そうです。」と返事をしたんです。

その女性との会話

女性「もしかして、◯◯◯?」

私「はい。」「そうです。」(笑顔)

女性「とっても綺麗ね。」

私「・・・あ、ありがとうございます。」

女性「どれくらいかかったの?」「本当にステキ。」

私「???」(どういうこと?_?)

女性「本当に綺麗ね。」「これ大変だったでしょう?」「手編みスゴイね。」

ここまできたら、私は勘違いに気が付きました。自分の名前を言っていると思ったのが勘違いで、

もしかして、てあみ?」と聞いていたのです。手編みです。「もしかして手編み?」笑。

似たような名前たくさんありますよね。てるみとか。あゆみとか。まさみとか。

聞き違いに気付いたものの、こんなに褒められたら、手編みじゃなくて既製品ですなんて、なんだか弁解しにくくなったぞ、どうしようと思っているうちに、その女性は会計が終わり、軽く会釈をして帰っていきました。

弁解する時間もなかったのでそのままになりました。

もう今なら聞き違いをする事はないでしょう。まあ、あれから若干大きくなったので、あの頃のかぎ針編みのワンピースは着れませんがね。すでに売っちゃたし。

 

そうそう。公園の桜はさくらんぼになってきていました。

あれ?なんでだろう、画像がアップ出来ない。さくらんぼになってきつつある桜の木を撮ってきたのに。明日また試してみます。

さくらんぼ

10分ほどして再試行したら、出来ました。なんで?


3月30日18:00までドメインキャンペーンしています。
新規契約でドメイン1つプレゼント(.com/.net/.org/.biz/.infoからいずれか)私もこのキャンペーンの時に申し込みました。

夢とファンタジー 木下大サーカスで手に汗

木下大サーカス行ってきました。

明治35年旗揚げ。創立115年だそうです!

私はサーカスって何年ぶりだろう。子どもたちが小さい時に行った記憶があるので二十年ぶりくらいかな。

今回は弟の提案で、母と兄弟で行ってきました。

三十年程前の話です、弟がまだ学生だった頃、母が弟に「今日は特別に学校休んでいいから、コブタ姉ちゃんと三人でサーカスを観に行こう」と言って、わたくしコブタの運転でサーカスを観に行った事があったのです。弟はその時、とても嬉しくて忘れられない思い出になっているそうです。今回サーカスが来ると聞いた時に、三十年前の楽しい思い出が蘇り、あの時は母さんに連れて行ってもらったから、今度は俺たちが母さんを連れて行こうぜ!と弟が話していたのです。去年からね。

体調やら仕事やら、何やらで色々都合がつかなかったのですけど、今日は母も兄弟もいい具合に時間が取れたので、行くことになりました。

今回、初めて母から聞いた話ですが、母は子どもの頃サーカスを観て大好きになったそうです。戦争前の話ですから、七十年以上前のです。その頃からオートバイのバイクボールというのかな、鉄格子の大きな玉の中でモーターサイクルがグルグル回るやつ。あれあったそうです。今日もありました。ぶつからないかドキドキでした。

空中ブランコや猛獣ショー、大きな輪っかが二つあるシーソーみたいな物とかサーカスの夢のような世界を観て、それを観てる母の楽しそうな笑顔を観て、本当に嬉しかったです。姉が「母さん、冥土のみやげが出来たね。」と言うと、母曰く「サーカスを観て元気になったから、二百歳まで生きるさ。」と満面の笑み。

それじゃ、あと三、四回はサーカス観れるねと先の予定が出来ました(*^^*)

母が二百歳なら、私たちはも百歳まで生きなきゃ。

それより、ライオンってでっかいですね。ハラハラしました。うわっ〜!!今、ライオンって文字を打っただけで手汗スゴイ!!(笑)

母は足元が少し心許ないので、車椅子で観覧。木下大サーカスでは、予約を入れると付き添い一人まで、車椅子席を準備してくれていました。会場によって席数とかも違うと思うので、事前に問い合わせるといいですよ。

会場によりお問い合せの時間も違うかも知れませんが、昨日は午後四時半まででした。私は前日うっかり寝過ごしてしまい、当日営業開始とともに電話で予約しました。平日だったからか、たまたま空きがあったので車椅子でも席が取れましたが、前もってのご予約をおすすめします。

今日は興奮したので、心地よい疲れが全身漂っています。



3月30日18:00までドメインキャンペーンしています。
新規契約でドメイン1つプレゼント(.com/.net/.org/.biz/.infoからいずれか)

私もこのキャンペーンの時に申し込みしました。

サロメチールの悲劇 チューブを思い切り踏んづけるとどうなるか

クッションに隠れて見えなかったサロメチール(筋肉痛に塗るクリーム)を踏みつけてしまいました。

手にパソコンを持っていて、足元が見えず、ブシューと踏みつけていました。

初めは???何この白いの?ってハテナ???ってなりました。

だってこれです。飛距離2メートル!

サロメチールの悲劇

サロメチールの悲劇

なんか分からないけど、一瞬にして白いものが勢い良く飛び散ったので何これ?パソコンの部品?パソコンの電源コードが切れたの?コンセント部分が割れたの?(?_?)音はなかったけど。

で、よく見るとこれです。

サロメチールの悲劇

笑いました。なかなか無いよね。チューブを思い切り踏んづけるなんて。漫画みたい。

買ったばかりだったので、銭さんみん(ジンサンミン)しました。二百円くらいあるかも。

※ジンサンミンは沖縄方言で金勘定という意味

サロメチールの悲劇

サロメチールの悲劇

お尻に飛び出たものは、両脇の部分を中央に押すと中に戻りました。

サロメチールの悲劇

サロメチールの悲劇

飛び出たものは、もったいないからゴムベラですくって、ラップで包みました。使いますよもちろん。夫に使います。普段から私は使わないのでね。



3月30日18:00までドメインキャンペーンしています。
新規契約でドメイン1つプレゼント(.com/.net/.org/.biz/.infoからいずれか)

私もこのキャンペーンの時に申し込みしました。

先日親戚の納骨式に立ち会いました。那覇市の市民共同墓なんですが、こんな墓いいなと思いました。近いうちに記事書きます。

晴天とほろ酔いの日は家が綺麗になる

昨日はいい天気でした。

寒緋桜

おかげで掃除がはかどりました。

おまけに、夜はお酒をのんでいいあんばいだったので、風呂入りながら風呂場の掃除がはかどりました。風呂をあがると、ガスレンジの掃除もしました。酔っていたんですね。

酔うとトイレとかの掃除をする傾向があるなと最近自覚しています。

“晴天とほろ酔いの日は家が綺麗になる” の続きを読む