10月13日は麻酔の日〜病院で見つけた衝撃的なイラスト〜

病院に行ってきました。廊下でパネル展というかパワーポイントのプレゼン画面の様なものが張られていたので見たら、今日は麻酔の日なんだそうです。

213年前の10月13日、かの華岡青洲さんが乳がん手術後を行い成功した日だそうです。ロゴマークの説明もありました。チョウセンアサガオの花がデザインされています。華岡青洲さんの麻酔薬の主成分だったことからこの花になったみたいです。

麻酔の説明文を色々読みましたが、このイラストを見たら一気にこれに気を取られてしまいました。

これこれ(笑)

ガス吸入パーティー

なんかスゴイんですけど。

帰宅して調べたら、娯楽が少ない土地で麻酔薬を娯楽につかっていた時代があるそうです。。

一度だけ歯科医院で笑気ガス?で治療を受けたことがあります。言葉で表すと「お花畑をふわふわと飛び歩きしている」感じでした。ヨ。

今の時代に生まれてよかった。麻酔のない世界で手術とか抜歯とか考えるだけで痛い。怖い。

麻酔にも笑気ガスにもお世話にならない健康な体でいたいです。努力でどうにかなる事は努力しなきゃと思った一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です