進まなかったお片づけ、娘夫婦が来てくれたので大分片付いた

ここ一か月くらい、本当になんにもする気がおきず、朝起きて行動するまで五時間ほどぼーっとする毎日でした。

夫のいなくなった生活を受け入れるために心が無理をしているのか、なんなのか分らないけど、やらなきゃいけない事は頑張ってするけど、夫の遺品の片付けが中々出来ませんでした。

夫を慕ってくれた人達に形見分けを少しづつしていますが、お仏壇も買ったので、部屋の模様替えをしなきゃと思い始めて一か月。

昨日、娘から電話「模様替え手伝おうか。今日はやらない?」と。ちょうど、やっとの思いでシャワーを済ませて身支度整えたところだったので、「お願いできる?」と聞いたら、「オッケー!実は今、母さんの家の前まで来てる。夫くんも休みだから一緒だよ。」

家の前まで来て電話してくれるなんて、ありがとうねと思いました。

 

夫くんはとても力持ちなので、一人で動かせなかった家具を全部移動してもらいました。小さい物は自分でも動かせるのでね。

 

片づけが終わって、三人でご飯を食べに行きました。お礼に私が会計するつもりで。

今日は娘夫婦が運転するからと、私はビールも飲んで、美味しいご飯も食べて、会計する事に。

しかし、娘夫が先にレジに行って「いいですよ。今日は僕が。」と言ってくれたので、ありがたくごちそうになる事にしました。ありがとう。

娘夫がカードを提示したところ、「すみません。カードは取り扱いしてないんです。エディか現金しか使えないんですよ。」とのこと。じゃあ現金でとお財布を見たら、いつもカード払いらしくお札は千円札が一枚しかなかったようでした。

そこで、「たくさん手伝いしてもらったし、今日は母さんが払うよ」とお財布を見たら、20ドル札が一枚千円札が一枚しか入っていません。汗。

すると、娘が笑いながら「もう~私が出すよ。」とカバンからお財布を取り出すかと思ったら、お財布を忘れてきた事にいまさら気がついたよう。汗。

「車に少しあったはず。」と駆け足で車に向かう娘。

千円札を四枚、手にして戻ってきた娘。

お会計は五千円余りでした。笑。

娘の四千円と娘夫の千円と私の千円で無事お会計出来ました。

最近本当に頭が回らず、一日ぼーっと過ごすことが多いので、お財布にいくら入っているか把握していませんでした。

 

反省。

でも、楽しい一日でした。帰りには孫も見てきたし、母にも会ってきたので、充実した一日。

明日から、模様替えがんばろっ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です