クリーニング屋さんの針金ハンガーで鏡ホルダーを作ってみた

探していた和風の手鏡

後ろ姿を合わせ鏡で確認したいなと鏡を探していた訳ですが、なかなか見つからなかったのです。ところが、何気なく中部国際空港の土産屋さんを見ていたら、いいのがありました。国際空港だから、外国からの旅行客向けにおいているのかな。

やっと見つけた手鏡

しゃもじみたい(笑)アップしてみます

説明書には「加賀箔工芸」って書いています。

 

針金ハンガー細工始め!

鏡を使いたかったのは洗面所です。置ける棚とか無いので、何か利用して置いておけないかと考えたら、目の前にクリーニング屋さんからもらう針金ハンガーが!

……

ペンチでパチンとカットして曲げて、形作り、布で巻き、下げてみました。いきなり出来上がりです。

決めて夢中になって作っていたので、途中の画像がないです。スミマセン。

処分しようと思っていた黒いブラウスがあったので、付属のひもを利用しました。カットしないでいけたので。

手縫いで一回りぐるりとしました。

またアップしてみます。

使い勝手もよくて、ゼロ円で出来て満足満足。

 

針金ハンガーって、いろいろ使えますね。以前はクリーニング屋さんでも回収していたけど、今でもはしているのかしら。最近はあまりクリーニング屋さんに行かないので、(ちゃんとしたおしゃれ服を着る機会が激減したからか?)そうたまる事はないですけどね。

皆さんは、たまったハンガーってどうするんだろう。もうだいぶ前になるけど、知り合いの夫がものすごいケチで、その夫に「フリマで売ってきて」と言われた奥さんがいやいやフリーマーケットでハンガーを売りに行ったという話を思い出しました。

売れたかどうだか結末は覚えていませんが、この話を友人とした時、「自分で売りにいけばいいのにね」「ケチな男ってイヤね」とグチっていた事も思い出しました。

この夫、外では水もだだ漏れで使うけど、家では節水節水とうるさいとも言っていました。大変そう。

倹約家と守銭奴は違うよね。



利用してます。ドメイン無料キャンペーンの時に申し込むと、ずっとドメイン使用料が無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です