伊是名島へ行く 伊是名城跡と集落内散歩

伊是名島の紹介。伊是名島四投稿目です。

県指定史跡 伊是名城跡

伊是名城址は第一尚氏王統の尚巴志王の祖父である鮫川大主(さめかわうふぅぬし)が築城されたと伝えられているそう。大主が佐敷へ去ってから廃城となったとされている。標高70メートル。海側が絶壁なので、難攻不落の城といわれていたようです。

城の東側に山頂への道もあるようですが、今回は行けなかったです。

今は、門と石垣だけが残されています。

伊是名城跡

城の西側からの眺めになります。

“伊是名島へ行く 伊是名城跡と集落内散歩” の続きを読む

伊是名島へ行く 重要文化財「銘苅家住宅」 王朝時代を想像する

重要文化財 銘苅家住宅

伊是名島にある重要文化財「銘苅家住宅」へも行きました。琉球王朝の第二尚氏、尚円王の叔父の末裔住宅です。

説明看板を

ウィキなどに詳しいことは書いているので、私は個人的興味に興味がわいた物と感想を書きます。

“伊是名島へ行く 重要文化財「銘苅家住宅」 王朝時代を想像する” の続きを読む

伊是名島へ行く アクセスプチ情報

先日、伊是名島へ行ってきました。伊是名島は初めてだったので、アクセスや宿のことなど、調べたので記録しておきます。

伊是名島は海がきれいで風光明媚。旅館の食事も美味しかったし、島をあっちこっち散歩してリフレッシュするには最高でした。資料館も資料が豊富で興味深いものがたくさんありましたよ。

今日は交通機関について書きたいと思います。

“伊是名島へ行く アクセスプチ情報” の続きを読む