キーモモ(毛桃)が美味しかった。ガジモモという人いる?

近くに住むお友達から、庭でとれた桃の実をたくさんもらいました。台風前にもらったんですけどね。今頃記事にしています。台風で実が落とされる前に収穫したそうです。

キーモモ

キーモモ(毛桃)というらしいです。毛がいっぱいはえているから、キーモモらしいです。

毎年たくさんのキーモモがたわわになっているのを見ていました。何度かもらった事があって美味しさは分っていました。

今年も実がつく前に「ちょうだいね。」と予約を入れておきました。

ょうど、夫の手術の前日、病院に面会に行こうと家を出たところで、このお友達とばったり。

「夫、明日は手術だから面会に行くところ。夫も桃が大好きだから、いっぱいちょうだいね。」と話をして、

病室で夫と、

「桃、予約入れておいたよ。」「夫君が好きだから、いっぱいちょうだいね。と言っておいた。」と話すと、

「僕が桃をよく買ってくるのは、コブタちゃんが桃好きだから、喜ぶかなって思って買っているんだよ。」と、笑いながら会話をしました。やっぱり優しい人だったなと、また思い返しました。

そんな会話を思い出しながら食べました。

大きさはこれくらい。

キーモモ

梅くらいの大きさです。

キーモモ

数えたら全部で39個ありました。

キーモモ

毎日5個づつ。美味しくいただきました。

夫は、このもものことを「ガジモモ」と言っていましたが、たぶん夫が考えて言っていただけかな。他でガジモモと言うのを聞いたことがありません。

ちなみに、毛深い人の事を方言で「キーマー」とか「ケーマー」とか言います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です