アボカドのようなトックリキワタの実

昨日は用事をしながら少しお散歩。夫が亡くなってからというもの、家に引きこもるか、用事を済ませるために目的地に一直線で、周りを見る余裕がなかったのですが

トックリキワタ

外に出て真っ先に目についたのが「トックリキワタの実」。この一ヶ月何度も通る道路だったのに、、例年実がつくとすぐに気がついていたのに、、今年は今日まで気が付かなかった。

今朝一番の用事は私自身の事だったから、心が平常モードになっていたからトックリキワタの実に気がついたのかな。

トックリキワタの実

アップすると、、

トックリキワタの実

アボカドみたい。

画像フォルダに去年の三月に撮ったトックリキワタがありました。

トックリキワタの実

トックリキワタの実

この二枚は去年の三月に4、5時間くらいかけて夫とお散歩した時に撮ったもので、同じフォルダに元気な夫の姿が何枚か写っていました。おしゃべりしながらお散歩して楽しかった事思い出しました。

今年も亡くなる直前二週間程前に、天気がいいので「お散歩行こうか?」と声をかけると「気分が悪い。体調が変。」と言って行けなかった事も思い出しました。。。

よくケンカしていたけど、そういえばお散歩の時はケンカしなかったな(笑)

 

そんでもって、この実が割れると、

トックリキワタの実

トックリキワタの実

こうなります。パンヤです。ふわふわして気持ちいいですよ。(去年五月に撮影)

ワタの真ん中に黒っぽい点があるの分かりますか。これが種です。

昭和の手芸本には、ぬいぐるみの中身に「パンヤ」って記載が多かったですね。今は「化繊綿」とか書いているのかな。あまりパンヤって聞かなくなりました。ぬいぐるみのガワを作るには、古くなった洋服とかで代用出来たけど、パンヤが高くてほんとに時々しか使えなかった。パンヤの代用に糸くずとか入れていたっけ。貧乏だったし。パンヤはお小遣いを貯めて買いに行きました。

私の親は、仕事でタイの田舎町にしばらく住んでいましたが、その町ではトックリキワタのパンヤを日常生活で掛ふとんとかに使っていると言っていました。もう十年以上前の話なので、今は違うのかも知れませんが。

ちなみに、花はこんな感じ。

トックリキワタの花

トックリキワタの花

トックリキワタの花

あいにくの天気でしたが、十一月撮影です。

また今日も頑張ろう。


3月30日18:00までドメインキャンペーンしています。
新規契約でドメイン1つプレゼント(.com/.net/.org/.biz/.infoからいずれか)私もこのキャンペーンの時に申し込みました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です