イヤーパッドを100均で自作?リペア?してみた

思い出のヘッドホンが老化

ある朝、足元を見ると

イヤーパッド自作
黒い粉が散乱

至る所に黒い物体が落ちていたのでした。初めは何か分からなかったのですが、これを見たらすぐ分かりました。

ボロボロのイヤーパッド
劣化した合皮がボロボロに

オーディオテクニカヘッドホン

もうずっと前に買ったお気に入りのヘッドホン「audio-tachnica」の「ATH-A900X」です。十分もとは取っています。

イヤーパッドを変えればいいかとネットで検索。たくさんありました。値段にして¥1,080〜¥1,200くらいでした。

手作りするか注文するか迷う価格帯です。でも、時間はあるし、定期的な収入はないし。と考えると、手作りすることにしました。

さっそくダイソーで材料を買ってきました。手芸好きからすると今の時代はいいですよね。安くでいい材料がたくさんありますから。私が子供の頃は、毛糸にしても今回買ったフェイクレザーにしてもなんにしても、お小遣いを握りしめ町の手芸品店に行って買い物したものです。

なんて話はおいといて。

自作で愛着が倍増

材料をダイソーで買ってきました。

イヤーパッドの修理材料@ダイソー

「フェイクレザークロス」の「ベーシックカラー」です。柔らかいグレーといった感じの色です。パッドは元々黒だったので、黒を探したのですがありませんでした。

※後日、黒も入荷していました。たまたま品切れしていたのかな。

イヤーパッドの型紙を置く

チラシの裏で型紙。ぬいしろに7ミリ程取っています。

イヤーパッドのリメイク

中央にも周りにも切り込みを入れて、中央から縫います。初め、外側から縫って失敗しました。

イヤーパッドリメイクイヤーパッドのリメイクイヤーパッドのリメイク

くるくる。中央の穴から縫いとめて、外周を縫います。

完成〜

イヤーパッドのリメイク完成

少々縫い目が粗いけど、使うには問題なし。フィット感もいい感じ。

またしばらくは、手作りイヤーパッドで愛着がましたヘッドホンで音楽聞きます。(^^)

 

追記(2018年2月)

リメイクして8ヶ月。快適に使っています。音漏れも全く気にならないです。ダイソーの人工皮革オススメします。

他の部分も適当な材料が手に入ればまるっと丸ごと作ってみたいなと思っています。

追記(2018年8月)

パッドに布を縫い付ける工程がもう少し分り易くなるかと、円座クッションを使った説明を付け加えました。

イヤーパッドリメイクの続編

 

“イヤーパッドを100均で自作?リペア?してみた” への3件の返信

  1. こんにちは。
    記事を読ませていただきました。
    当方のヘッドホンもイヤーパッドが加水分解してしまい、交換か自作かと考えております。
    そこでお願いなのですが、イヤーパッドのスポンジ部分に布を当てて縫う工程を、もう少し詳しくお教えくださいますでしょうか?
    当方手芸はほとんどやらないので、その部分の手法が全くわかりませんでした(^_^;)
    よろしくお願いします。

    1. liquid1224さま

      返事が遅くなってしまってすみません。
      少し詳しく記事をアップいたしました。説明が下手でお分かり頂けるか心配ですが、見て頂けたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です